2008年03月05日

手締め

matoi6.bmp

旧江戸城入城.JPG<
みなさんは。。例えば。。何かの会合・・そうですね〜総会とか祝賀会とかの宴の最後に「手締め」しますよね!地域によって「締め方」は様々らしいのですが、いけだ君は・・祭礼の折や総会の折・・よく「手締め」をします。ここ飯田橋や神田地域では・・大概の場合「1本締め」と言われる締め方をいたします。(たまに違う場合もありますが)。。ただし普段あまり手締めをする機会のない方の為に少々解説をさせて頂きます。この場合の「1本締め」は・・ヨォ〜ッ!「チャチャチャン(手を3回叩く)」+「チャチャチャン(手を3回叩く)」+「チャチャチャン(手を3回叩く)」+「チャン(手を1回叩く)」となります。・・因みに「3本締め」はこれを3回繰り返します・・・ところで皆さんは・・「頭・・かしら」って聞いたことあります??。。いわゆる昔の「火消し」ですね。そーそー祭りのときに、一般町会員とも神輿同好会とも違う・・袖や腰周りに朱色の線が入った粋な半纏を着て、神輿の先頭付近を歩いている人を見たことありますよね〜?そう・・その人達のことです。。飯田橋・富士見地区にも、もちろん江戸時代以来の「頭・・かしら」いらっしゃいます。それも江戸時代は「定火消し」と言って、江戸城を火災から守る役を負った「火消し」です。
江戸時代は・・江戸の町を48組に分けて、今の消防署のような役割をしていたようです。当時の飯田橋・富士見地区(もっと広いけど)の担当は「万組」・・現在は「江戸消防記念会」http://www.edosyoubou.jp/の第三区二番組の持ち場になります。第三区二番組の「組頭・・くみがしら」は「六丁目こと中澤昇」さんです。いけだ君の地元の先輩でもあります。前説が長くなりましたが・・「六丁目こと中澤昇」さん曰く・・「1本締め」は、先程解説したように、手を3回叩く+手を3回叩く+手を3回叩く+手を1回叩く・・・3+3+3=9→これを漢字で書くと「九」。。最後の「チャン」を「九」に付けると「丸」と言う字になりますね。。と言うことで、手を締めて三方丸く納まりますように!との意味があるようです。ちょこっと雑学入門でしたわーい(嬉しい顔)。。。15へぇ〜なんつって〜


posted by いけだ君 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。